<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

post time:
category: -, auther: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

テレホンカードでPC買ったことある?

post time: 14:05
category: リサーチデータ, auther: minol
テレホンカードってこんなに使えるんですね。
知りませんでした・・・。

http://release.center.jp/2009/04/0802.html

ま、換金したほうがいろいろ使えるって話はさておき(笑)、たしかに現状持ってる人少ないから使用シーン認知してもあんまり意味無いってコトなのかも。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テレホンカードでPC買ったことある?

企業キャンペーンの感じ方

post time: 18:45
category: リサーチデータ, auther: minol
株式会社シーエヌエス によるナカナカ面白いアンケート。

第21回生活者アンケート
http://reposen.jp/2211/2/64.html


この後半の設問、
>5.この1〜3月間に、目に付いた又は気を引いた企業キャンペーンの有無
>6.そのキャンペーンの主催企業名
>7.そのキャンペーンの内容
>8.そのキャンペーンに応募したり、開催しているお店に出向いたか
>9.そのキャンペーン企業の商品の購入頻度やお店に出向く頻度が高くなったか
が気になります。

サントリーのプレミアムモルツはやっぱり凄いですね〜。
パンとか楽天が入ってたのはけっこう以外・・・と思ったらキャンペーン自体は媒体問わないのですね。
これって結局ネットユーザーもTVCMの影響を受けてるってことかな。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 企業キャンペーンの感じ方

ホワイトデー

post time: 10:59
category: リサーチデータ, auther: minol
 
 昨年のホワイトデー回収率20代の6割が100%


・・・「回収」ってアンタ・・・・。



逆チョコはあっても逆ホワイトデーはないんですよね、わかります。


JUGEMテーマ:日記・一般
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ホワイトデー

子どもがやりたい職業、若者が就きたい職業

post time: 17:46
category: リサーチデータ, auther: minol
Gooリサーチのレポートより。
子どもがやりたい職業、若者が就きたい職業
(2009/01/16)

まず、高校生対象の調査にて。
男女総合で2位につけた「医療」の中の具体的な職業を見ていくと、1位から「看護師」、「薬剤師」、「理学療法士」、「歯科衛生士」、「臨床検査技師」と続く。医療系職業では花形であった「医師」が出てこない。では「医師」は何位かというとランク外、つまり、「医師」という回答はゼロであった。


ということなんですが、そもそも小学生の調査ではどうかというと。
古典的なランキングでは必ず上位に入っていた「パイロット」は7位で、「医師」は9位。率もそれぞれ4.0%と3.1%と低いのが今風だが、・・・

どちらにしろ「医師」人気は低いんですねー。


将来はこういう子供たちが消費社会を形成していくわけで。

ふーむ。



JUGEMテーマ:日記・一般
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 子どもがやりたい職業、若者が就きたい職業

「紅白歌合戦」を検索の世界から見る

post time: 15:51
category: リサーチデータ, auther: minol
JUGEMテーマ:インターネット
 
Yahoo!検索スタッフブログにてこんな記事が。

「紅白歌合戦」を検索の世界から見る
検索数が急減しているポイントの多くがニュース記事で解説されている視聴率盛り上がりポイントと一致しています。まさにテレビの前から動けない状態がそのままグラフとして表れているのではないでしょうか。「テレビにくぎ付けになるとネットを利用しなくなる」ということ自体は想像に難くありませんが、実際にグラフとして見て取れるというのは非常に興味深いことです。


個人的に一番おもしろかったのは、歌手別の検索数で、小林さっちゃんと美川さんの検索数が低かったこと。
釘付けだったんでしょうね(笑)






ブログランキングに参加しています。
毎日1回、 ↑↑↑↑上のアイコンをクリックして応援よろしくお願いいたします。

===========================================



あ、年末に読んだ本をご紹介。
1段目のほうが好きでしたが、やはりこれはこれでいろいろグサリと来るところが多々ありました。


評価:
戸田 智弘
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,512
(2008-12-20)
Amazonおすすめ度:
少し難しかった。けどすごい。
働くこと、を哲学した幸福論。
「生きるとは自分の物語をつくることである。」

評価:
戸田 智弘
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,512
(2007-07-12)
Amazonおすすめ度:
働いている人は、ぜひ読むべき。
で、働く理由は?
仕事って何だろ?
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「紅白歌合戦」を検索の世界から見る