<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

post time:
category: -, auther: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

認知どころか購買要因がTVだってこともある

post time: 00:54
category: マーケティング, auther: minol
ちょっと前の話。

オズモールにて会員100万人突破記念、ということで2月いっぱいまで限定の格安旅行プランのキャンペーンを行っておりました。

_____       __________               ※キャンペーンはもう終了しています。

1月末にイキナリ友人から「温泉行かない??」とのお誘いを受けまして、詳しく聞いてみると彼女もオズモールの会員だったということ。
格安なら・・・・、ってことで電話しながらそれぞれPCいじって候補の旅館を探すことに。

ところがお互いの休みを合わせるためと、私の誕生日が3月ってこともあり、キャンペーン期間外の3月に行こう!ってことになったのです。

この時点でもはやキャンペーンは関係なく(笑)、ひたすら単純に好みの宿探し。
あれでもないこれでもない、とようやく候補の旅館が絞り込めたところで、ふと電話口から聞こえてきたのが・・・

『じゃーら〜ん、じゃ、ら〜ん♪』

あー(笑)!


同じ旅館が掲載されてるんじゃない??
ってことでじゃらんHPへ行って目的の旅館を探してみると、オズモール掲載のプランより同じ内容で若干安い(笑)

ポイント割引も使えるってことで、最終的に申し込みをしたのはじゃらんのサイトからでした。


中身の雰囲気や評判はオズモールで確かめて、料金の見せ方だけでじゃらんからに決定。


この手のクーポン掲載って別に場所を貸してるだけなので、サイト自体のCV率とかを指標には置いてないのかもしれませんし、旅館にとっては別にどっち窓口だろうが予約は予約。
旅館から見たらチャネル(媒体)が違うだけですもんね。

でも、その媒体同士で言うと、TVのattentionが直接の問い合わせのきっかけになることも十分にありうるってことですね。

CM放映時間と問い合わせの時刻データをつき合わせたら結構データ見えたりするのかな。
ばんばんマス広告やってる企業のサイトのお手伝いをした経験があまりないので何とも言えませんが・・・。


さらに言えば、オズモールがキャンペーンやらなかったらじゃらんから申し込むこともなかったわけで。
競合のキャンペーンにより、自社も想起されて一緒に一時的に問い合わせ実数が上がるということもなきにしも在らず、ということでしょうか。


認知があるからって検討されるわけでもないし、検討されたからってそのまま買ってくれるわけでもない。
(さらに厳密に言えば、媒体特性としてあまり比較に適さないのかもしれませんけど)

まぁ、かなりのイレギュラー例かもしれませんけどねw
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 認知どころか購買要因がTVだってこともある

スポンサーサイト

post time:
category: -, auther: スポンサードリンク
- | - | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Comments

Leave a comment










TrackBacks

TrackBack URL

http://s-somewhere.jugem.jp/trackback/384