<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

post time:
category: -, auther: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

物語消滅論を読んだ

post time: 00:14
category: Books, auther: minol
物語消滅論―キャラクター化する「私」、イデオロギー化する「物語」 (角川oneテーマ21)先日渋谷ツタヤに行ったら、大塚さんコーナーが見事に出来上がっててまんまと読んでなかったの購入して帰ってきましたw
あれずるいよー。マンガと文芸書いっしょくたに纏められてるんだもん。

さて、こちらは物語消費論の続編ですね。


あ、マーケ的なお話はないですよー。(念のため)

read more...
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 物語消滅論を読んだ

『なぜメディア研究か』を読んだ

post time: 23:49
category: Books, auther: minol
評価:
ロジャー シルバーストーン
せりか書房
¥ 2,940
(2003-04)

ふと時間つぶしに図書館寄ったらたまたま目に付いたので手に取った本。
書かれていることは興味深かったんですが、訳がちょっと読みにくかった。
(私の頭が足りないだけです。)
原文がいかにも論文っぽくて。

ざっくり言うと人の生活の中にどういう風に『メディア』というものがかかわってきてるのか、を説明してる本。(そのまんまw


read more...
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『なぜメディア研究か』を読んだ

「小さなチーム、大きな仕事」を読みました。

post time: 19:13
category: Books, auther: minol
ジェイソン フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン
早川書房
(2010-02-25)
Amazonおすすめ度:
純粋にに普通に突き詰めた、シンプルな解かと。
才能集団によるWEBアプリ開発+宣伝ノウハウ
小さくはじめること

各所でレビューを見かけつつもなかなか読む機会がなかったのですが、たまたまお借りする機会があったので目を通してみました。

<目次>
はじめに
まず最初に
見直す
先に進む
進展
生産性
競合相手
進化
プロモーション
人を雇う
ダメージ・コントロール
文化
最後に

邦題から想像するに、最小単位でパフォーマンスを出すためのプロジェクト管理とかファシリティ的なお話なのかと思っていたんですが、 実際は単純に『何かを作る仕事をする際のパフォーマンスのあげ方』に近かったかな。
企業論に近いのかも。

チームについて触れているのは最後の「人を雇う」とか「文化」の章ぐらいでした。


read more...
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「小さなチーム、大きな仕事」を読みました。

もし高校野球の女子マネージャーが・・・・を、読んだ。

post time: 00:54
category: Books, auther: minol
評価:
岩崎 夏海
ダイヤモンド社
うーん、普通
ドラッカー学会代表 上田氏も推薦
実用書?小説?

タイトル長いですねーw

年末発売になって気になってはいたんですが、はてぶで見た上田さんの記事にて紹介されていたので購入。
(若干遠回りw)


ざっくり言いますと女子マネがダレた野球部を立ち直らせるまでのストーリーを描いたラノベです。
そのプロセスにドラッガーのマネジメント論が使われるという形。

通常の「マネジメント」って営利組織のイメージですが、学校の部活動という非営利団体に応用させているところが凄いなと思います。
たとえ話っていうのは本質が分かっていないとおかしな方向に転びかねませんからね。

引用されたフレーズのうち改めて刺さったのが、マーケティングとは「顧客は何を買いたいのか」を問うことである、ということ。
ヒロインはマーケティングというものをひたすらそこに従事させます。

もうずっと昔から言われていることなんですよね・・・。


若干もう少しライトに進めても良かったんじゃないかなー、とも思いつつ。
読みやすかったことは間違いないので目を通しても良いんじゃないかと。






comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - もし高校野球の女子マネージャーが・・・・を、読んだ。

『予想通りに不合理』を読んで色々頭をよぎったことメモ

post time: 01:27
category: Books, auther: minol
最近行動経済学の本が流行ってますよね。
(流行ってるというと語弊があるかな・・・)

きっかけはこれでした。




感情バイアスとかアンカーとか保有効果とか、損得勘定に関する話が例題をふんだんに使って分かりやすく解説されております。

詳しいステキな書評が既にあるため、この本についてはこちらを推薦させていただきます。
感情の落とし穴の底で読みたい一冊 - 書評 - 世界は感情で動く(404 Blog Not Found)


で、ようやく最近読んだもので、紹介したいなと思ったのがこちら。


今更かよ、という感じですがw



read more...
comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『予想通りに不合理』を読んで色々頭をよぎったことメモ